暗号資産 Polkadot で爆益狙おう❗

(旧)暗号資産投資と暗号資産 FX 修行‼️

🌧️ 2021年6月の投資 ☂️

6月1日(火)

今月初めてアクセスして下さった方、驚かせてしまい誠に申し訳ございません 🙇

ブログ名を変更しました。Polkadot にこれまでに感じたことのない巨大な可能性と他の暗号資産に対する求心力を感じました。
虜になったというか、愛に近いかもしれません💙
世に優れたブロックチェーンのプロジェクトは多数存在しますが、暗号資産投資家としては投資する対象の価格が上がるかどうかということも大切なファクターの1つです。
Polkadot は価格を上昇させるメカニズムも備えています。現在既に$20(¥2180)の値は付けていますが(かなり暴落しましたが)、さらに上昇していくことは疑いありません。
行く行くは現在のイーサリアムと肩を並べ、更にメディアでも取り上げられ日本経済新聞の紙上でも毎日のようにその名を目にするようになる、そういう日が来ると確信しています。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

6月3日(木)

コインリストから次期トークンセールの発表があり登録する。名前は Efinity(エフィニティ)。
f:id:DARKMATTER:20210604005753j:image
ポルカドット系トークンです❗ムフフ。

お金貯めなきゃ😁
■ Efinity 参加登録ページ
https://coinlist.co/efinity?utm_source=blog&utm_medium=blog&utm_campaign=efinity06022021&utm_term=register+now

■ 参加するために必要なクイズの解答
f:id:DARKMATTER:20210604085211j:image
f:id:DARKMATTER:20210604085226j:image
f:id:DARKMATTER:20210604085236j:image
f:id:DARKMATTER:20210604085248j:image

COINLISTの前回のトークンセールであるCentrifugeから参加登録にクイズが付くようになりましたが、これはトークンの理解を深めるということとは全く関係ないと思われます。

COINLIST がクイズを通して周知したいのはクイズの 79 です。

COINLISTのICOは指定期日までの入金があることを条件に(指定地域を除いて)誰でも参加できますが、恐らくこの期日までの入金をしない人が多い😁。
そのためこういった警告をオブラートに包んでしている、という訳です。

6月4日(金)

COINLISTからトークンセールの発表が行われる。
名前はSWARM。
f:id:DARKMATTER:20210605115157j:image

■SWARM 参加登録ページ
https://coinlist.co/swarm?utm_source=blog&utm_medium=blog&utm_campaign=swarm06032021&utm_term=register+now

■ 参加するために必要なクイズの解答

f:id:DARKMATTER:20210605164621j:image
f:id:DARKMATTER:20210605164632j:image
f:id:DARKMATTER:20210605164643j:image
f:id:DARKMATTER:20210605164652j:image
f:id:DARKMATTER:20210605164704j:image
f:id:DARKMATTER:20210605164715j:image
⚠️ クイズ回答に当たっての注意事項 ⚠️

クイズの1~11の設問の並びは同じですが、それぞれの設問における選択肢の並びはバラバラです。つまり、私のスマホ画面の表示とあなたのスマホ画面の表示は異なります❗
なので⑴は上、⑵は真ん中、というような解答を位置で覚えて回答することは絶対やってはいけません。
ただ、全問正解でないと購入出来ないということはないと思います。

今回Knightの予定はSWARMに$100、Efinityに$300用意したいと思っています。SWARMはETH上のブロックチェーンですが、Efinityはポルカドット系列なので買えたらいいなぁと思っています。

6月12日(土)

COINLISTから6月10日に更に新トークンセールの発表が行われ登録する❗
f:id:DARKMATTER:20210612135054j:image
■HUMAN参加登録ページ
https://coinlist.co/human?utm_source=newsletter&utm_medium=email&utm_campaign=newsletter_06092021&utm_term=register

■ 参加するために必要なクイズの解答

f:id:DARKMATTER:20210612141305j:image
f:id:DARKMATTER:20210612141331j:image
f:id:DARKMATTER:20210612141346j:image
f:id:DARKMATTER:20210612141407j:image
f:id:DARKMATTER:20210612141423j:image
HUMANはイーサリアムともPolkadot上とも直接的な関係はない独自のプラットホームを築いています。
ICO開始直前の発表や紹介ページに動画も付いていないこと等、大丈夫かなぁという気はしますが、イーサリアムじゃないからPolkadotじゃないから大化けしない、とは言えないので、もし購入できたら最低金額の$100だけ挑戦したいと思っています。

■ COINLIST トークンセールリマインダー

立て込んできたので改めて整理を。


f:id:DARKMATTER:20210613180014j:image
SWARM Community Sale
6月15日午前2時スタートf:id:DARKMATTER:20210613202101j:image
HUMAN Option 1
6月18日午前2時スタート
HUMAN Option 2
6月18日午前8時スタートf:id:DARKMATTER:20210613202627j:image
Efinity Community Sale
6月25日午前2時スタート

6月15日(火)

■ SWARM結果報告

6月14日午前9:10、たまたまCOINLISTのダッシュボードを見るとWaiting roomの表示が出ていたので入室。
セール開始16時間50分前❗COINLISTからは未だメールも来ていない。セールが先着順であればかなりいいポジションに付けた筈。
f:id:DARKMATTER:20210615112138j:image

セール開始❗
f:id:DARKMATTER:20210615112753j:image
我が目を疑いましたねー。
f:id:DARKMATTER:20210615135233j:image
惨敗です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

🎏 2021年5月の投資

f:id:DARKMATTER:20210515001128j:image Edgeware

5月5日(水)㊗️

※※現在の状況※※
率直に言うと、大ピンチです💧💦
4月、CHZ(チリーズ)で資産を¥50萬にまでしたのですが、その後Edgeware (EDG)に全額投資したところ、BTCの爆下げにつられてちょっとずつ下がっていってしまいました。取り敢えず現在、浮上待ちです。

今後の投資計画を再々々度変更します。ところで計画名にOCTOPUS(蛸)と入れたのは-
①(最初のプランでは)Polkadot ecosystem のコインに次から次へと蛸の腕で現金を投げ入れるように分散投資していくつもりだった。
②上場済みのコインの購入は効率が悪いので一切やめ、ICO, IDOのみを次から次へと投資していき、上場後に高値で売り抜き、そこからさらに次のICO, IDO案件へと投資していくつもりだった、
からです。②は考え方としては間違いではないと思っているのですが、いかんせんCOINLISTが当たってくれない❗(過去全敗っ)これではダメだということで、今回計画を見直すことにしました。

新計画名 “✕15✕10”
EDGEが値を戻してくれた後の話になりますが、¥50萬のうち、¥10萬をODDZ Finance というコインに、残りの¥40萬をRSR(Reserve Rights Token)というコインに投資します。
ODDZ Financeは爆上がり期待銘柄です。RSRも年内に$1まで行くだろうと、というよりも、ほぼ100%確実視されているコインです❗
ODDZ Financeは投資額10万円が5倍になった時点でDOTを購入、RSRは10倍にした後、DOTを購入します。

5月10日(月)

MXC取引所にアクセスしようとするとHTTP502 という表示が出てHome pageがきれいに表示されない。

5月11日(火)

5月15日(土)

この度ブログ名を再度変更することになりました。
新ブログ名は

暗号資産 Polkadot で爆益狙おう❗

です。
今日まで高配当ウォレット案件や、マイニング案件に着手してきましたが、殆んど成果は出せませんでした。
ですが、ポルカドットはこれまでの如何なる物とも違います。紛れもなくPolkadotは暗号資産界に出現した“新皇帝”的存在です。開発者はギャビン・ウッド。元イーサリアムのCTO(最高技術責任者)です。Polkadot とEthuriumは目指す方向性に違いはありますが、当然のことながらイーサ超えを期待できます。
技術的に優れた最先端のプロジェクトは数多くありますが、投資をする上では、優れているということに加えて価格の上昇が見込めるか❓️という重要なファクターがあります。
Polkadotはプロジェクトに参加するためにDOTコインを必要とするため、DOTコインの価格が上がりやすいという仕組みになっています。

わたくしの個人的な見解では、楽に¥40000、遅くとも来年中には¥100,000を突破すると思います。
この価格予想は、現在の自分自身が暗号資産の価格変動についてどれくらい分かっているかを測るバロメーターだと考えており、楽しみにしています。

Polkadotについては近日中に特集記事をUPする予定です。

5月21日(木)

AM2:00、Centrifugeのトークンセール開始❗

爆死です。😵
f:id:DARKMATTER:20210527022431j:image
ん~、やっぱQUIZやってなかったのがマズかったのかなぁ。

 

2021年4月の投資

4月1日(木)

暗号資産MINAトークンセールに参加する。
COINLIST というサイトに登録する必要がある。
■COINLIST URL https://coinlist.co/register
■登録方法紹介 https://alis.to/Pocky/articles/azD97mxL5LNL
⚠️⚠️ 登録に当たっての注意事項
① KYCがあるので、運転免許証、あるいはパスポートの本人確認欄を予め撮影しておき、すぐにアップロードできるようにしておく。
② 登録作業中に二段階認証のQRコードを読み取らないといけないので、デジタルカメラか写真撮影可能な携帯電話をもう一つ用意しておく。※これを用意しないと作業が途中で止まってしまう。

f:id:DARKMATTER:20210401094828j:image

4月2日(金) NFTデビュー

爆上がりが期待されるECOMI トークンを購入する。


Ecomi Is Going To Be Insane! Ecomi (OMI) Price Prediction - Veve NFT App - Cryptocurrency - YouTube


ECOMI Review and 2021 Price Prediction - YouTube

取引所はBitForex。このBitForexの登録がちょっと面倒で、メールアドレスとパスワードを入力して送金まで済ませて、いざOMIトークン買うぞとなった時にトレーディング画面に自分が送金したビットコインがまるで反映されない。おかしい、おかしいと思いながらも二段階認証の設定をして、トレーディングパスワードの設定をして更にウォレットアカウントからトレーディングアカウントにBTCを移して、そこでやっと取り引きできるようになった。
普通の暗号資産取引所だったら、“トレーディングパスワードの設定がまだです!”とか、警告メッセージが出るのだが、そういったものは無かった。

4月3日(土) 投資方針の再々変更

香港在住の暗号資産投資家リー・ラックマンの強い勧めで、今年から来年にかけての投資の方針を再度変更することになった。

ラックマン曰く、
「今年はCOSMOSかPolkadotのどちらかさ❗」
そこで改めてリサーチした結果、プラットホームの構造面とプラットホームに接続できる計画数が100と決まってしまっているという課題はあるものの、Polkadotをメインに投資することにした。

ULTRA OCTOPUS計画は投資対象をDefiNFT、あるいはPolkadot + NFTという考え方をしていたが、新計画(ULTRA POLKADOT OCTOPUS)ではDefiPolkadot、プラスNFT + Polkadotをターゲットにしていく。

4月4日(日)

16:04頃、CoinBene内でDOT(Polkadot)が購入可能であることに気づく❗資金の移動なくDOTの購入が可能だった😁。
投資AI PONANZAによると、2021/12/31時点におけるBTC予想価格は💲240000。これに対しDOTの(2021/12/31までの)最高値は💲2000(確率30%)。
ビットコインが4倍になるのに対し、DOTは約40倍❗❗になる計算になる❗

-これはもう、買うしかない‼️

40倍というのはいくらなんでも、という気もするが(PONANZAは社会情勢も計算に採り入れるらしい。今年末はコロナバブルがやって来る、という読みが入っているという)、価格の上昇を見ると1万円や2万円はかるーく超えていきそうだ。もし5万円になったらその時点で現在の10倍ということになる。
だが、急に高騰してしまったので¥4500まで落ちて来るのを待ち購入する。
f:id:DARKMATTER:20210405030353j:image

4月6日(火)

17:28、MINING CITYの案件と袂を分かつ時が来たかなぁーと思う。
ELCASHの価格は伸びず、メーキャップされている感じもない。今後、ELCASHに投資する見込みがないのならば資金を移そうかなあとも思う。

4月7日(水)

0:41、BTC価格は下降中。💲59000まで戻ったら資金を移動しようと思う。
BTC下げ止まらない。22:10、💲56620でやむを得ず売却。

4月8日(木) さらばELCASH❗

ELCASHで資産を増やすことを考えてCoinBeneに資金を移したが、ELCASHは全く値が上がっていかない。もし、ここから値が上がったとしても、💲100になったとして2.6倍(4/8現在38.00 USDT)にしかならない。それならば他のコインを検討しようということで、かねてから目を付けていたIOSTに投資することにした。
CoinBeneではIOSTはBTC建てしかないので指値買いが出来ない(BTCは変動するから)。従って資金の移動が必要になる。CoinBeneには感謝している。勢いに乗じてもう少しで💲1000スキャムコインに注ぎ込むところだったが、本人確認が完了していないと💲1も送金出来ないシステムのお陰で資金を失わずに済んだ。

14:46、IOSTを0.0405 USDTで買い注文を入れた。💲0.06 USDTで売る予定。これを2回繰り返し資本を2.2倍にしたい。IOSTは当座の投資で、IOSTで増やした後はPolkadot(DOT)+Polkadot関連に使う。
巷ではNFT(Non Fungible Token)が騒がれているが、ADA Knightは今年はPolkadot 一択だと思っている。

4月10日(土)

今年は“Polkadot一択”の方針で手持ちのSFP を全て売ってPolkadotのネットワーク関連(PHA, RING, EDG)に替えようかと思ったが、某大物トレーダーがSFPの1年後
価格を💲1000(4/10現在💲2.83)、3年後価格を💲3000と予測していることを知り、考えを変えガチボールドに切り替えた。
1年後もしも💲1000になったら353倍だ。💲100だったとしても35.3倍だ。今の時点で私がDOT(Polkadot)でやろうとしていることと同じことができてしまう。

青汁王子こと三崎優太氏がSFPを3億円(❗)分も持っているという事実は、やはりそれなりの根拠があってのことなのだろう。

本日の作業は、先日購入したECOMIトークンの売却注文(指値)。0.0092 USDTで購入した。0.0099の90倍、0.891USDTで売り注文を出した。今後は完全に放置する。


f:id:DARKMATTER:20210413013332j:image
15:20、某大物トレーダーが、CHZ(チリーズ)がこれから上がりますよ❗と言っているのを聞き投資を決定。CHZはNFT(Non Fungible Token)の代表的トークン。決して高くはないが既に知名度があり、もうこれ以上は値上がりしないんじゃないのかという先入観があった。

4月15日(木)

COINLISTからメールがあり、clover のトークンセールに参加することにした。

f:id:DARKMATTER:20210415114335j:image
f:id:DARKMATTER:20210415114354j:image
コミュニティ ラウンドと呼ばれるセール期間は1~3まであり、1と2に参加した。2と3は時間が被るので、参加操作をスマホでやろうとすると同時には参加できない。3への参加は断念した。

f:id:DARKMATTER:20210416004027j:image
COINLISTではもう一つエントリー出来たので、一応登録だけ済ませる。
もし抽選が当たっても💲50だけの投入にする予定。

2021年3月の投資

f:id:DARKMATTER:20210210122306j:image

“これから先8年、Bitcoin の値動きならびに全暗号資産の動きから一瞬たりとも目を離してはならない❗”

 

・・それは何故か❓️

その答えは“未来のBitcoinの姿”にあります。

暗号資産の基礎知識がある者であれば、もはや誰しもが知っているほぼ確実に起こり得る事実の一つに、Bitcoinの💲100,000到達があると思います。
ですが、💲100,000に到達した後、Bitcoinはどうなるのでしょう❓恐らく殆んど全ての人がこう答えると思います。暴落する、と。
私もそうでした。Bitcoinは💲100,000に到達した後暴落し、暗号資産を投資対象とする時代は一つの終わりを迎えるのだと。暴落した後は底値でBitcoinを再購入し、ETF化(上場投信信託)される日が来るまでじっと待ち続けるのだと。
しかし、あるZOOMセミナーで全く違った未来がやって来る可能性があることを知ったのです。その日は今年の1月25日でしたが、本当に驚天動地、青天の霹靂でした。
まだ小さい頃に行動半径が小さいことが理由で、坂の上まで自力で行けない。しかし、ある時坂の上まで行けて、そこに辿り着いた時に、「ああこんな景色が広がっていたんだ。」と思った経験は誰しもあると思います。まさにそんな経験でした。成人して社会に出てしまうと生き方を変えるような人や書籍や映画に出逢うことはなかなかないですが、1月25日(月)のオンラインサロンは生き方を変えるような経験で、感動以外の何物でもありませんでした。f:id:DARKMATTER:20210212122158j:image

「ヴァシリー、ビットコインが大変なことになるぞ!!」

それは、もう本当にほとんどSFです❗SFとしか形容しようがない、しかしやがてあなたの目の前にやってくるであろう、検証可能な未来なのです。
その衝撃の内容とは・・・・・・1ビットコインが❗❓️
是非入会してあなたの眼で確かめて下さい❗
本気で暗号資産投資に取り組みたい人、本気でお金が欲しい人は必ず得るものがあると思います。
入会すれば過去配信動画の視聴もできます❗


知らないと損するビットコインを沢山貯める究極の方法 エレクトリックキャッシュとは?! - YouTube

3月6日(土)

起床後、CoinBeneでADA、MXCでIOST、COINEALでBTC(Bitcoin)の価格チェックを行う。BTC/USDTの価格チェックをCOINEALでするのは、ディスプレーの見やすさが理由。私が知る限りCOINEALが一番見やすくイメージを掴みやすい。
ADAに期待していたのだが、全く上がってくれない。

3月8日(月)

マイニングシティのウェビナーを見る。ドバイカンファレンスは大成功だったと話していたが、イベントがElectric Cashの価格に反映されなかったことに対する説明はなかった。

3月13日(土)

ADAは下げ基調。こちらが着手するタイミングがずれていた感もある。¥100を越してからの購入だった。
ADAの値動きを睨みながらIOSTの投入のチャンスを探る・・といったところ。

今日はAINORIコイン情報を元に午前中からずっとPancakeSwapに挑戦。
f:id:DARKMATTER:20210313160711j:image

3月14日(日)

13時51分、PUS(Pulldog coin)の購入完了❗31,895,787,695枚 😂。

f:id:DARKMATTER:20210314180354j:image

16時30分時点の価格。


f:id:DARKMATTER:20210315185721j:image

3月20日(土)

18:32、CoinBeneの実名認証手続き完了。もしこれを早期にやってしまっていたらPulldog swapコインで1000USDT(11万円)溶かしてしまうところだった。

SFPトークンのエアドロップイベントに着手する。期限が明日までということで、やり方等々詳細をアップすることが難しい。
大変申し訳ありません。
f:id:DARKMATTER:20210321143601j:image

普通、エアドロップというとツイッターリツイートするだけというのが多いのだが、今回はエアドロップを受けるために100SFPを買わないといけない。更に別に1BNB がSFPとSWAPするために必要になるという。

1.05 BNB=1.05×264×108.9(¥/$)=¥30187.08
100  SFP =100×3.01×108.9(¥/$)=¥32778.9

つまり、このエアドロップに参加するためには¥62965.98❗かかる、ということになる。これに加え国内仮想通貨取引所からBinance への送金手数料なども少しプラスして考えると¥65000ぐらいと見ていいだろう。
頭が痛いが、SFPは買いたいと思っていたし、SafePalはつい先日インストールして使えるようになっている。更に今後も同様のSFPエアドロップは行われるようなので思いきってトライすることにした。

3月21日(日) “ULTRA OCTOPUS計画”

13:19、SFPエアドロップイベントの参加が完了。とてつもなくややこしかった。
f:id:DARKMATTER:20210321235838j:image
今回は詳細はアップ出来なかったが、また同様のエアドロップイベントはあるということで、その時は参加ガイドを作成したいと思う。

3月22日(月)

ラックマンによるとSFPのエアドロップはSafePalがまだ目新しいものであることが理由で誰もが難しさを感じるだろうということと、100SFPと1BNBの購入を皆が皆するとは思えないので実際にはツイッターとテレグラム参加止まりが多いんじゃないか❓️という見立てだった。
と、いうことはエアドロップの枚数は期待できるかもしれない。

 

🚄今月の超脱線。
🎬オススメの映画「レッド・オクトーバーを追え」(原題:The hunt for Red October)
1990年公開。アメリカ。パラマウントピクチャーズ。135分。
監督 ジョン・マクティアナン。主演 ショーン・コネリー, アレック・ボールドウィン, ジェームズ・アール・ジョーンズ
ソビエト連邦が誇る世界最大のハイテク戦略原潜を軸にした軍事サイエンスフィクション。東西冷戦下の一触即発の緊張感を描き切った傑作。まだCGなどない時代でしたが、公開当初は “水を一滴も使わない潜水艦映画” として有名でした。ショーン・コネリー, ジェームズ・アール・ジョーンズを初めとする豪華俳優陣も見物です。

The Hunt for Red October (4/9) Movie CLIP - Escaping Torpedoes (1990) HD - YouTube

 

2021年2月の投資

🔲 今年の投資方法 ※青写真※ 🔲

1月24日(日)時点における私の投資方針(手法)は以下の通り。
BTCVを高値で売り抜いた(完了)後、BTCかCNVで、あるいはその両方を使い資金を増やし、その後Electric Cashに全額投資。
Electric Cashが¥25000になったところで100%売却し、BTCを購入する。その後BTCを12月31日まで保有する。12月31日までに大きな値崩れを起こした場合は全てUSDT化するが、大きく下落しない限りは2022年1月1日までは売ることは考えない。

ざっとしたアバウトな試算を行うと、Electric Cashの価格だけは読めないが、取引所への上場から日数が経って価格が💲12~💲14に落ち着くと仮定しここで買いを入れると(💲10とかになったら狂喜すべき、と個人的には思っています)、Electric Cashで20.03倍になり、この時のBTCの価格が💲500付近だと仮定して年内に💲1000行ったとすると、ここで2倍になります。
即ち、あくまでも“ざっと”ですが、2021年内にElectric Cashに投入する金額の20.03×2=40.06倍になる、という結果になります🤩

Electric Cashは2月上場です。上場直後価格が跳ねて(もしかすると1EL=¥50000を付けるかもしれない)、その後暴落して落ち着く。それまでにいくら貯めれるかが鍵だと思っています。


f:id:DARKMATTER:20210123233334j:image今年の主役はBitcoin
f:id:DARKMATTER:20210123233455j:imageその動きを24時間追跡しよう‼️

2月1日(月)

15時過ぎXRP(リップル)爆上げ情報を入手。BTCに指値買いで入れておいたUSDTをキャンセル。COINEALではXRPの取り扱いがないので(これもおかしな話だが)、まず💲2110.7、Binanceに送金。💲2110.7分XRPを購入。その後追加で💲1003、Binanceに送金した。
f:id:DARKMATTER:20210213154039j:image
f:id:DARKMATTER:20210213154052j:image
f:id:DARKMATTER:20210213154112j:image

マイニングシティのウェビナーが終わった後、価格を確認して真っ青になる。😱
f:id:DARKMATTER:20210213154128j:image
情報入手が仕事中だったので詳細を確認することなくXRP購入に踏み切った。
元情報を確認すると、みんなで買ってリップルの価格を上げよう❗というPUMP(パンプ)と呼ばれる手法が行われていた。その一斉購入は時間が指定されていて、2月1日の合衆国東部標準時の8時30分(日本国22時30分)となっていた。こちらとしては、ならば事前に買っておいて、合衆国東部標準時の8時30分JUSTに売ればいいと考えたのだが、その時間直前で売り払われて・・・しまった💧

いやー参ったな。取り敢えず💲0.65で売りを入れておいた。
f:id:DARKMATTER:20210213155155j:image

2月4日(木) Electric Cash初上場は BITTREXとMXC が有力か❓❓

2月に入った。Electric Cash の上場が近い❗問題点はその上場先だ。
マイニングシティの1月25日のZoomウェビナーでも上場先は教えられないということだった。BTCVが上場されている取引所であればいずれは必ず上場されることは間違いないが、一番手に買いが殺到する(資金の移動が集中する)ことは疑いなく、取引所としては喜ぶべき事態になる。アカウント数も10万単位で増えるだろう。
ADA KNIGHTは、このElectric Cash上場の一番手にアメリカのBITTREXか、シンガポールのMXCか、Liquidのいずれかか、あるいはこのうちの2つ同時に上場されると読んだ❗

その理由は❓

Electric Cashのレーゾンデートルは、BTCV(Bitcoin Vault)を買い戻させた上で売らずに保有させることにある。昨年8月にBTCVが暴落し、その直後にCOINEALはCNV(Coineal Value)をローンチした。700万ユーザーを擁する仮想通貨取引所の独自コインという触れ込みでマイニングシティとほぼ同じスタイルのマイニングプランを販売。これに値崩れを起こしたBTCVからの資金がかなり流入した。
マインベスト社がElectric Cashを発表しBTCVの保有枚数に応じてElectric Cashをエアドロップすると発表するや否や、今度はあれだけ堅実に値を上げてきたCNVが価格崩壊した。CNVに流れたマネーをBTCVが奪い返した形になった。
今、マインベスト社CEOのイエル・アブラモビッチとマイニングシティCEOのグレッグ・ロゴウスキーが恐れていることは、“COINEAL E-Cash” の出現に他ならない。CNVの保有枚数に応じてCOINEAL Cashを配布します、と。
この悪い綱引きを終える為にはCOINEAL内のBTCV保有者の資金を引き剥がし、他の取引所に移させる必要がある。
そのためにはCOINEAL以外の取引所でElectric Cashをローンチし、その取引所に注目を集めなければならない。
ではその取引所が何故BITTREXなのかというと、BITTREXが世界第2位の取引所であり、またイエルCEOにとってBITTREXにBTCVを上場させることが出来たことは一つのマイルストーンだったと考えられるからだ。さらにマイニングシティのBTCVマイニングの収入は韓国と中国で60%を占めており、今後の世界戦略を考えた上でアメリカ人に売り込みをかけたいのではないか❓️という思いも予想できる。
f:id:DARKMATTER:20210207152109j:image

(以上は全てKNIGHTの予想です。COINEALが一番手になる可能性も大アリです)

2月7日(日)

未明2:17、リップルを全売却。BTCに替えた。💲2302.7だった。大損切り。💲811の損失❗イタ-イ。
f:id:DARKMATTER:20210213171641j:image
バイナンスに置いておいてもElectric Cashは買えないので、MXCに全額送金した。

2月8日(月)

21:40、BTC(ビットコイン)が急上昇。実業家イーロンマスク氏が15億ドル分BTCを購入したという❗
https://jp.cointelegraph.com/news/bitcoin-hits-43k-all-time-high-as-tesla-invests-1-5-billion-in-btc

2月9日(火)

0:01、COINEALのマーケット画面を睨みながらBTCの購入を検討するもBTCの“急騰直後に暴落する”性格の知識が購入を踏みとどまらせた。でもなー、イーロン・マスクに追随する人は多いだろうなー。
朝になりBTCVがさらに高騰しているのを確認する。普通に考えれば当たり前の話なのだが、一歩踏み出す勇気がなかった。

22:46、COINEALに残しておいたUSDTでBTCを💲41000で(指値)購入。

2月12日(金)

午前3時21分、BATのマーケット画面を見ると0.66を超している❗「ウオッ!」と声が出てしまった。0.65で指値を入れておいたので売れてしまった。
f:id:DARKMATTER:20210213115506j:image
これで1日(月)にRippleで出した損失は全て取り返した❗昨日の14:25から今朝03:22までの約13時間で8万円以上稼いだ。昨日が祝日だったから上手くいった。仕事があったら無理だったろう。

おめでとう❗Electric Cash、CoinBene に上場決定❗❗

23:07、ニュースが飛び込む。Electric Cashの初上場先に CoinBene 取引所が選ばれた❗

https://coinbenevip.zendesk.com/hc/en-us/articles/360060897874

という訳で、予想は外れてしまいました。
ごめんなさい💧

マイニングシティの2月1日と8日のウェビナーで「Electric Cash は BTCV とは違うチームが作っている。」と強調していたので、これはCOINEAL取引所に一番最初に上場しなかったことの理由として使われるのだろうと予測できたのですが、CoinBene取引所になるとは思いませんでした。
そもそもCoinBene取引所を知りませんでした。
f:id:DARKMATTER:20210213124928j:image
f:id:DARKMATTER:20210213125819j:image
上の表はコインマーケットキャップの今日現在のBTCVの市場データだが、CoinBene はBTCV/USDTでもBTCV/BTCでもBTCVの全取引高に占める割合が0%になっている。
最終的にどこの取引所に上場させるかの決定権はイエルCEOにある訳で、予想が外れてしまった以上真意は読めないが、COINEAL以外だったらどこでも良く、且つ他のBTCVを上場している取引所から反感を買わない所を選んだのかもしれない。

2月14日(日)

夢を見た。見た直後の6時19分、これを書いている。MXCのマーケット画面を見ているのだが、XRP-34まで下落している夢だった。マイナスなんて付かないから即ち“0.34”USDTまで落ちている、と捉えるべきだろう。

見た夢を信じ、指値で入れておいた0.51をキャンセルし、0.35 USDT/XRPで買いを入入れ直す。
直近の値動きではあり得ないと思えるが、俺の夢はよく当たる。
f:id:DARKMATTER:20210214104922j:image

2月15日(月)

23:46、遅ればせながらCoinBeneにアカウントを作成。
Electric Cash上場の瞬間は立ち会えず。しかし、価格は21:00からのマイニングシティのウェビナーの中で知ったが、「ええ~❗❗」と思う位跳ねませんでした。💲100行かないのはおかしい。
しかも、登録したにもかかわらず確認メールの一つも来ない。

グラフもおかしい。どう見ても💲34で蓋をされてしまっている。メーキャップと言ってしまえばそれまでだが・・。

2月16日(火)

21:30、ついにBitcoinが💲500を越えた❗

香港のリー・ラックマンからウルトラ久々に連絡があった。
聞けば、投資用AIポナンザがBTC(Bitcoin)にだけ通用する投資法を編み出したという。
この投資手法の条件となる要因はたった一つ。
それは、“コインの価格が特定の価格まで上昇し続ける”こと。
まさしくBTCに向いている、ということだ。具体的にどうするかというと、BTCが💲100000まで確実に値上がりすると仮定する。すると💲100000に到達するまでに価格は櫛(くし)状にギザギザに変動する。今日、BTCは💲50000に達した後、ストンと下落した。この💲50000より下回った時にBTCを買ってしまう。そして購入した直後、今度は指値で💲51000で売る。そして💲51000で売れたら価格が落ちるのを待って購入し、今度は指値で💲52000で売る。そして💲52000で売れたら価格が落ちるのを待って購入し・・・💲53000➡️💲54000➡️💲55000と指値の価格を上げていく。普通の暗号資産だと「暴落するかもしれない」という不安があるからこれはやれない。だが、BTCは事情が違う。「暴落しても全く構わない。なぜなら💲100000までは必ず行くから❗」ということになる。
この方法でいくと、💲50000から💲100000まで行く間に50回の売り買いポイントがあることになる。

2月19日(金)

XRP(リップル)はあまり値が下がらない。XRPはCoinBeneでも購入可能なことから指値で買いを入れておいたXRPをキャンセルし、MXCの全資産をCoinBeneに移動する。
いよいよELCASH購入に向けて動くことにした❗
CoinBeneは入金するにあたり注意しなければいけない点が1つある。
それは各コインにおいて、入金に必要な最低額が決まっているということだ。これを下回ると着金しない❗出金に必要な最低額を定めている暗号資産取引所は多いが、入金にハードルを設けている取引所ははっきり言って珍しい。

2月20日(土)

09:37、COINEALにあった1156.19USDTをCoinBeneに送金。09:42着金確認。総資産4145.195USDT。9:49、指値35USDTで118.1977ELCASHを購入した。
f:id:DARKMATTER:20210220124702j:image

一番最初の投資プランではELCASH上場後の価格の乱高下の後、💲1000~💲1400辺りの時に購入するつもりだったのだが、上限38.0 USDTのまま横ばいとなってしまった為、保留となった。
次のプランでは22日にXRP上昇の予報があったのでXRPで価格上昇➡️ELCASH購入、としたかったのだが、XRPは価格が落ちてくれない。本当に価格が上昇して💲0.8になったとしても💲0.55➡️💲0.8では小さくはないものの旨味がない。
20日現在の最新のプランは、0.34USDT付近でELCASHを購入し、ドバイカンファレンス(2021/2/22~24)後に備える。つまり、多くの人は現在のELCASHの価格は高止まりしていると感じていると思うが、じつはここが“底値”で、ドバイカンファレンスの後に暴騰(とは言っても100~200USDTと推測)する可能性があります。
 ※ BTCVもかなり値上がりする筈です。
これに備える為XRPの件は忘れ、安いうちにELCASHを買っておく。
購入できたら、150USDTで指値で売りをいれる予定にしている。
150USDTで売りが成立したらジャスミーにチャレンジする。ただし、ジャスミーが今の安い価格でいてくれたらの話しだが・・。

ドバイカンファレンスの紹介
f:id:DARKMATTER:20210220124119j:image

f:id:DARKMATTER:20210220124305j:image

2月21日(日)

午前8:15、ELCASHの価格が上がり出す。起きたのが昼近くで39USDT付近になっていた❗
発表によるとマイニング報酬の計算に誤りがあったとかで、21日のマイニング報酬は20日に比べて増えているという。
マイニング報酬の支払いは世界同時ではない筈なので(まだ日付変更線の東側は20日)、入ってきた21日分の報酬をすぐに売ってしまいたい人はこれから増える可能性もあるが、同時に明日からのドバイカンファレンスに向けて仕込みたい人もいる。
価格の動きは読めない。34USDTの時に買っちゃえば良かったな~とつくづく思う。
11:50、指値を38.90USDTに変更し、買いを入れ直す。
13:35頃全て買えたのを確認。総枚数106.3475。昨日の時点では150USDTで売りに出す計画だったが、色々考えた結果2つ指値を入れることにした。

 135と180(USDT)で 7:3
🌸100と150(USDT)で 7:3
 120と180(USDT)で 3:2
 100と180(USDT)で 7:3

比率の組み合わせで2番目を採用することにした。
14:15、ELCASH 74枚を100USDTで残りの32.3475枚を150USDTで指値で売却。
f:id:DARKMATTER:20210221144314j:image
後は放置。25日朝を待つだけになった。

両方売りが成立すれば総資産は12227.62USDT(¥1283900)となる❗
本当は、今朝までに100万円貯めておきたかった。ELCASHのスタートを『1ELCASH 14USDTで100万円』としたかった。力不足。

2月23日(火)

昨夜ELCASHが3倍くらいに爆上がりしている夢を見る。昨日の昼休憩中もXRPが3倍になる夢を見たがこれは当たりそうにない。最近、いよいよ頭の中が暗号資産だけになってきている。マーケット画面を見るとほとんど値動きない。テーブルマウンテンかよ、全く❗

ドバイサミットは盛況だそうだ。だが、価格は跳ねない。この1週間は辛抱かもしれない。
ドバイサミットの内容が気になる。マイニングに誘導する方向でプレゼンが行われた場合、コイン価格に影響を及ぼさない可能性がある。
また、BTCVが上場されている取引所の数の多さをアピールした後に “ELCASHもいずれはこれらの取引所に上場されます” と言ってしまうと、“じゃあ、わざわざCoinBeneに口座を開設せずにCOINEALに上場された後で買おう”となってしまう可能性もある。そうなるとCoinBeneに資金は流入せず、やはり価格は上がらない。
しかしKNIGHTは、ELCASHがCoinBeneに初上場されたのは、COINEALからの資産の引き剥がしが狙いだと読んでいるので2つめの取引所上場は1~2ヵ月先だと踏んでいる。

 

🎍2021年1月の投資🎍

f:id:DARKMATTER:20201229101641j:image

✨新年あけまして おめでとうございます❗✨

🎍新型コロナウイルスの“変異種”の世界的感染拡大により、新年は昨年以上に厳しい戦いを強いられることが予想されますが、皆様がこの戦いに勝利し、資産を大きく成長させることができますよう心よりお祈り申し上げます❗💖🎍
               ADA KNIGHT
               Lee・Rackman

今年の目標は・・・

 12月31日までに資産を💲100,000に増やしたい❗

です。正確に言うと現在の資産のx倍です。

1月1日 ㊗️ エレクトリックキャッシュは、“Conversion BTCV”か❗❓
f:id:DARKMATTER:20201231002803j:image

ADA KNIGHTの大胆予測
エレクトリックキャッシュの発表があった時、恐らくは誰しもが、価格が下落してしまったBTCV(ビットコインボルト)を買い戻させるための奇策だと感じたに違いない。エレクトリックキャッシュ(以下EL)をBTCVをステーキング(一切売り買いせずにホールドすること)することのボーナスとすることで、買い戻させるモチベーションだけでなく、売らせないという効果も期待できる。つまり、BTCVの購入促進と売却防止を図り価格の上昇を狙うためだけの“ペーパーコイン”という印象を与えたのではないだろうか❓

だが、現実は逆かもしれない。

「エレクトリックキャッシュ」というチープなネーミングをされてしまったが、このコインこそが、MINEBEST社が放つ国際暗号資産協会(WDMO)に認定される二つ目のコインとなる可能性がある。
MINEBEST社がBTCVを世に出した時、知名度は0に等しくコミュニティも小さかった。苦労して1年かけて上場取引所の数を18に伸ばしてきた。ELはそのBTCVが築き上げてきたもの全てをスタートラインで手にすることが出来る。最初に何ヵ所の取引所に上場されるかの発表は行われていないが、ゆくゆくはBTCVが上場されている全ての取引所に上場されることは確実である。
ローンチされる前にこれだけ明るい未来が約束されたコインも珍しい。
果たしてこのコインはただスピードが速いだけのコインなのだろうか❓
もし、BTCVをベースに造られた改良型BTCVだったとしたら❗❓️
仮説が正しいすると、このコインはトランザクションスピードを大幅に改善したConversion BTCVと呼ぶべきもので、ロードマップに記載されていないが、ゆくゆくは三つのセキュリティキー、あるいはそれに代わる新テクノロジーが実装される可能性がある❗
この発表があれば確実に価格は跳ね上がるだろう。
価格は💲200までメーキャップされるとのことだが、私の予測が正しければBTCVが辿り着いた💲450は優に超えるだろう。
BTCVはあまりにも急激な価格上昇が仇となり暴落した。ELの価格がBTCVの価格を抜き去るのは確実で、BTCVの時価総額を抜く日もやってくるだろう。

2022年の元日にはBTCVは“Conversion BTCV”に主役の座を譲り、表舞台から静かに姿を消しているかもしれない--(あくまでも予測です)。

 

21:30、COINEALのマーケット画面を見て驚愕する❗
f:id:DARKMATTER:20210102010323j:image

CNV底値❗買いだぁぁぁ~。

COINEALのUSDTを全て突っ込む。
f:id:DARKMATTER:20210102011430j:image

 

2020年12月の投資

f:id:DARKMATTER:20201207105115j:imagef:id:DARKMATTER:20201215224115j:image

12月1日(火)

予定より少し早いが00:22XSR売却へ。成行注文は出来ない。0.005 USDT/XSRで待つことに。

12月2日(水)

昨夜までの何処かで気づいた事だが、COINEALの取引画面(交換)からXSRのアイコンが消えている。昨日のうちはPCの不調かなと思ったが、今朝になっても改善されていない。もしかすると❗取引停止か❗❓
さしあたりXSRは売り払うことに。
23:28シオラ反転し上昇。売りに出したシオラは完売。これで良かったのかなぁー。ちょっと悩む。
そもそもなんでアイコンが消えるんだ❓

12月3日(木) OPERATION SIORA大幅見直しへ

8:11の時点でXSRアイコン消えたまま。
何かのバグでこうはならないと思う。気味が悪い。

12月4日(金) OPERATION SIORA 白紙撤回❗

21:09現在COINEALのUSDTベア欄にSIORAのアイコン復帰せず❗21:10 SIORA計画の中止を決定。

12月5日(土)

リーラックマンのオススメはCNV(Coineal Value)とBSV(Bitcoin SV)ということです。

12月11日(金)f:id:DARKMATTER:20201220135751j:image

夜、以前リー・ラックマンから薦められたオンラインカジノに登録する(ラックマンがやっているものと同じかどうかは分からない)。
ラックマンは以前、「スマホのゲームアプリは全て削除するように」と言っていたので、アプリのインストールはせず(スマホアプリもアリ)。
今回私が登録したのはベラジョン(Vera&John)と呼ばれるサイトです。
https://www3.samuraiclick.com/go?m=25925&c=34&b=926&l=1
んー・・、登録ボーナスでちょっとプレイしてみたのですが、なかなか手強いです❗一応自分が実際にやっていることなので紹介しましたが、ここでお金を稼げるかというとかなりビミョーです。

12月13日(日)

17:19XSRのアイコンが復帰したのを確認。

12月14日(月) 天才アブラモビッチ、吠える❗

今日~は開いた口が塞がらない衝撃を受けた。情報のソースは明かせないのだが、年末に向けてBTCVが急上昇するという。「え❓年末って・・来年じゃなくて❓️」と一瞬思ってしまったが、これからの2週間だという❗
みんな、BTCV買おう❗❗
“この情報が広まったら間違いなくBTCVは上がる”と判断。恐らく明日の今頃(22:59)は高騰していると予想し、CNVとLINKをすべてUSDT化。計💲2498.04。それでBTCVを購入した❗
これで今日現在所有する一番多い暗号資産はBTCVとなった。
f:id:DARKMATTER:20201220143408j:image
f:id:DARKMATTER:20201220143447j:image
f:id:DARKMATTER:20201220143510j:image
f:id:DARKMATTER:20201220145702j:image
f:id:DARKMATTER:20201220143606j:image

12月16日(水)

f:id:DARKMATTER:20201221001911j:image 12/14/23:45

      ⬇️
f:id:DARKMATTER:20201221001948j:image12/16/22:29
2日で資産が💲1380増えました❗

12月20日(日) ポナンザ予想“119/129/139で売れ❗”

リー・ラックマンの投資用AI ポナンザによると、BTCVは💲150まで上昇する間に💲120,💲130,💲140で小さな暴落が起きるという。つまり、そこで一回売ってしまい暴落したところで買い戻せばコインの枚数を稼げる可能性がある。

これからの投資をどうするか❓️

ラックマンとも色々話をして、今後の投資(2021年)の青写真を決めた。
共通認識として、来年末にBTC(ビットコイン)は1000万円に近づくということがある。
したがって、今どのような暗号資産投資をしていても、来年10月には全てBTC化する必要がある。

今後の投資方法の選択肢として考えられるのは、
可能な限りBTCVの枚数を増やしステーキングによりElectric Cashのボーナスを増やす。
BTCVの価格が最高値になったところでElectric Cashのマイニングプランを購入する。
BTCVの一定割合をステーキングし、それ以外のBTCVをCNV化する。あるいはElectric Cashのマイニングプランを購入し、Electric CashのマイニングとBTCVステーキングを並行して行う。
BTCVの価格が最高値になったところで全てCNV化し、Electric Cashが取引所に上場し、その価格が安定(上場直後暴騰しその後下落する)したところで(💲20が目安)全CNVをElectric Cashに替え、💲200になるのを待つ。Electric Cashのマイニングやステーキングは行わない。

マイニングプランの購入の基本的な考えは『プランの購入にかかった額を回収できれば、後は全て利益ですよ』ということだが、Electric Cashに限ってはこの考え方は損かもしれない。
というのも、BTCVの時には価格のメーキャップの話は出なかったが、Electric Cashについては、最初から“💲200までメーキャップする”という情報がある。取引所に上場(2021年2月1日)した後どれ位まで下落してくれるかが鍵だが😁、💲10であれば20倍🤩、💲20であれば10倍😄になることは確定しているということになるからである。
また、持っているアルトコインを全てBTC化するのであれば、2022年以降にマイニングして得られるコインは意味がないとも言える。

したがって、現時点(12/20)におけるKNIGHTの今後の投資(2021年)の青写真は“④”である。

12月26日(土)f:id:DARKMATTER:20201228004727j:image

12月28日(月)f:id:DARKMATTER:20201230011056j:image

22:10、BTCV💲139を突破❗

12月29日(火)
f:id:DARKMATTER:20201230114214j:image

12月14日の情報では「年末までに💲150まで行く」ということだったので、利確の意味も込めて💲160.01で全BTCV売却❗
総資産が2.2倍になりました。運命の2週間だった。

12月30日(水)
f:id:DARKMATTER:20201230112118j:image

起床後BTCVの価格をチェックすると、値崩れは起こしていない。まだ上昇基調にあると判断し、💲163.82で購入❗
もう、明日で今年は終わりだが、明日の24時までに💲185~200まで行くと判断した。
f:id:DARKMATTER:20210102012509j:image
いや~、もー言ってる側からこれだもんな~。BTCV大暴落❗
取り敢えず放置です💧

12月31日(木) さらば、BTCV❗